クレジットカード

クレジットカードを持っているならのキャッシング機能で現金調達

投稿日:

お店でのショッピングや、ネットショッピングの利用に際して、手持ちのクレジットカードを使えば現金の持ち合わせがなくても手続き可能です。

お金が無料で借りられるわけではないので、クレジットカードで決済をしたら、精算日に支払うことになりますが、支払いの方法も選ぶことができます。

クレジットカードで決済を行うと、カード会社から店へ支払いが行われ、後日カード利用者に支払い請求を行う仕組みになっています。

カードローンの支払方法

カード利用分のお金を支払う時は、一括で支払うか、分割で支払うかを選べます。

分割の場合は回数指定か、リボ払いかが選択できます。リボ払いで気をつけるべき事は、利息が発生する事であり、分割回数が多いほど最終的な返済総額が高くなってしまいます。

利息は低くはありませんがカードローンより少し低めに設定されています。

できれば利息は安く抑えたいと思っているなら、一括払いにするか、分割払いの支払い回数を減らすなどの工夫が必要になります。

クレジットカードによっては、カードの利用額に応じてマイルやポイントをためることができるサービスが付帯していることがあります。

自分が使いやすそうな特典がついているクレジットカードを選ぶのもいい方法です。

ポイント還元率の高いカードを選べば、返済にかかる利息を実質的に減らせるケースもあるので、特典選びもしっかり行うことが大切です。

基本的に、クレジットカードのリボ払いは残高スライド制なので、あといくらの返済をすることになっているかで、毎月の返済のことは返済金といい、低額で払うことをが定められています。

クレジットカードで決済が出来るのは、ショッピング利用可能枠の限度額までですが、キャッシングの金額は別に設定されています。

 

クレジットカードによって、決済の方法や、分割払いを利用した時の金利額、他のサービスの内容が違いますので、自分に合うものを選びましょう。

クレジットカードの発行の際はローンとしての審査がある

新しくクレジットカードを発行する時に、ショッピングカードとしての審査とは別に、ローンカードとしての審査も同時に行われています。

クレジットカードをキャッシングに使える場合でも、貸し付け上限金額が少額に設定されていることがあります。

ではキャッシングにも使えるクレジットカードを発行する際には、金融機関はどんな審査をしているのでしょうか?

カードの発行会社によって審査の基準や方法ははまちまちですが、大体重視しているところは似たようなところになります。

一番重要なのは、他社借入件数や、返済中のローンがあるかがあります。

別のカードローンのローンを借りており、返済がまだ終わっていない人は、審査を通るのが難しくなります。

他の金融機関から借りている金額の合計が高額だったり、借入件数が多いと、審査は難しくなります。

クレジットカードの審査では、たとえ銀行からまとまった金額のローンを利用しているという人でも、審査の結果に差し障りが出ることはありません。

これまで、借りたお金の返済をある程度長い期間返済が滞ったことがある場合は、信用情報会社にそのことが記録として残されており、新規のクレジットカードをつくるための審査で、信用情報会社の情報を確認されることがあります

ローンはもちろんですが、クレジットカードを利用した時の支払いを遅れた場合でも条件に合致しますので、支払いや返済は遅れないようにしましょう。

返済時に、延滞や返済不能といった問題を発生させないように、クレジットカード支払いをする時に遅れないようにすることが必要です

キャッシングの限度額があるクレジットカード

キャッシングの利用限度枠であれば、銀行やコンビニのATMでいつでも借入れが出来るので大変便利なサービスとなっています。

キャッシング目的でクレジットカードを使いたいという場合でも、ATMで簡単にキャッシュをだせるようになっています。

借入金は、返済日にしっかり返済するべきものですから、借入時に返済をしっかり行うことが重要になります。

お金を借りる以上は、利息を上乗せして借りた分をしっかり返済しなければならないのでもったいないと考える方もいますがしっかり返済はおこなってください。

最近は、仕事をしていない方でもクレジットカードを持っていないという人は少なくなり、だれでも所有するものになっています。近年では、定職がない、家庭の主婦や、学生も、必要に応じてキャッシングサービスを利用が一般的になりました。

生活を継続するにはお金は必要ですが、返済が見込める範囲内でキャッシングをしなければならないのですが、これがとても難しいことなんですね!

クレジットカードにはショッピング枠と、キャッシング枠とがありますが、ショッピング枠にお金を使用すると、キャッシンク枠を圧迫してしまします。

クレジットカードをキャッシング用に使っていると、ATMから自分の預金のように借り入れることになるため、自分のお金を引き出しているかのような錯覚を起こしてしまう方が多いと聞いています。

自分の金ではないものを簡単に引き出せるシステムも問題ですが、お金を借りたら利息をつけて返済すべきことは忘れないようにしましょう。

クレジットカードのキャッシング機能はついているといないとでは便利さにおおきなちがいがありますが、返済が遅くなればさらに高い利息や遅延延滞金利かつきますので注意が必要です。

-クレジットカード

Copyright© キャッシング・カードローンの比較サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.